2021/06/22 11:15

TV4K専用チューナー「TZ-LS500B」「TZ-LT1500BW」「TZ-HT3500BW」バージョンアップのお知らせ

パナソニック製4K専用チューナー「TZ-LS500B」「TZ-LT1500BW」「TZ-HT3500BW」のソフトウェアバージョンアップ方法について、お知らせいたします。

【バージョンアップ内容】
■TZ-LS500B
・BS4Kデータサービス動画配信
・NETFLIX/Amazon Prime Video/アクトビラ/Hulu/みるプラス/DAZNの搭載
・各種不具合の修正

■TZ-LT1500BW、TZ-HT3500BW
・BS4Kデータサービス動画配信
・アクトビラ/Hulu/みるプラス/YouTube/DAZNの搭載
・各種不具合の修正

※下記機能追加につきまして8月中を予定しております。
再リリース日程につきましては、決まり次第弊社ホームページにてお知らせします。

■TZ-LS500B
・dTVの搭載
・ダビング機能

■TZ-LT1500BW/TZ-HT3500BW
・dTVの搭載
・「DiXiM CATV Player(番組持ち出し)」連携
・「CATV Remote Player」連携
・ダビング機能
・リモート視聴/番組持ち出し

【バージョンアップの適用方法】
BS放送(2K)を10分以上視聴してください。(チャンネルは問いません)
∨楝里療展札椒織鵑泙燭魯螢皀灰鵑療展札椒織鵑播展擦鮴擇蝓60分以上経過させることで適用されます。

就寝前にBSデジタル放送(2K)を10分以上、ご視聴のうえ、チューナーの電源を切って、お休みください。
翌朝には、バージョンアップが終了しております。
バージョンアップの確認は、リモコンで電子番組表(EPG)を表示してください。
画面上部中央に表示される数字が「0010-4010」となっていれば、バージョンアップが完了しています。

※YouTube(TZ-LS500B除く)、みるプラスをご利用の場合は、チューナーをインターネットに接続し、1日経過後電源のOFF、ONの操作をしていただくことで有効となります。
インターネットへの接続方法につきましては、マニュアルをご参照ください。

■TZ-LS500B
接続方法はこちら

■TZ-LT1500BW/TZ-HT3500BW
接続方法はこちら

 
-