ケーブルプラス電話

工事について(同軸回線の場合)

※ 光回線地区の場合、工事が異なります。

工事図
電話機とTV端子が同じ部屋にあり、電話機が1台の場合

電話機とTV端子が同じ部屋にあり、電話機が1台の場合

電話機能付きケーブルモデム(EMTA)を設置します。また、同軸ケーブル・電話線が追加となり、EMTA用電源コンセントが必要となります。


電話機とTV端子が別の部屋にあり、電話機が1台の場合

電話機とTV端子が別の部屋にあり、電話機が1台の場合

電話機能付きケーブルモデム(EMTA)を設置します。また、同軸ケーブル・電話線が追加となり、EMTA用電源コンセントが必要となります。必要に応じて、壁に穴を開ける場合があります。


電話単独で新規加入またはTV端子が離れている場合

電話単独で新規加入またはTV端子が離れている場合

電話機能付きケーブルモデム(EMTA)を設置します。また、同軸ケーブル・電話線が追加となり、EMTA用電源コンセントが必要となります。また、エアコンダクト等が利用できない場合、必要に応じて、外壁に穴を開ける場合があります。


工事について(光回線の場合)
工事図

HGW(ホームゲートウェイ)を設置します。またLANケーブル・電話線が追加となり、HGW用電源コンセントが必要となります。詳細はスタッフにお問い合わせください。